陶芸生活日記



かぼちゃのケーキ

先日から、うちにはお菓子やケーキが、なぜかわんさか届く
この間の、ひな祭りケーキに続き、文明堂のカステラB4サイズ
クッキー多数、シュークリーム 焼き菓子セットなどなど・・・

このケーキも、笠間の陶芸家のご夫婦が、遊びに来たときに
もってきてくれた。
c0070741_17162974.jpg

笠間では人気の、駅前のケーキ店『グリュイエール』のかぼちゃのケーキだ。
1ホールのケーキほとんどが、その日のうちに妻の胃におさまり
妻は、とても満足そうだ!

どうか、うちに遊びに来る方々、妻はもう十分満足しました。
今度は僕を満足させてください。よろしくお願いいたします。
<器:砂の器取皿
[PR]
# by yakimono.takano | 2005-03-10 17:25 | 陶芸

陶芸家のアイテム

陶芸家と言う職業をイメージするとき、ひげをはやしている
顔を思い浮かべる方は、多いと思う。
僕も個展など公に、お客様に会うときはひげを剃っているが
普段、仕事をしているときは、生やしたままだ。
松屋銀座の個展の終わり、はや2週間、僕のひげも
だいぶ伸びてきた。
そこで、ちょっといたずら、両端をそりこんな感じにしてみた。
c0070741_21272585.jpg

では、なぜ陶芸家がひげを伸ばすのか、人それぞれ意見はあると思うが
僕の場合は、20代のころ若い作家が焼き物を作っていても
買う側が、若いと言うだけでなぜか信用しない
と言うことがあったため、老けて見られるように伸ばし始めた。
今思うと、その考え方もどうかな?と思う。
じゃあなぜ、今も生やしているかと言うと、
めったに剃らないので、カミソリ負けがひどいから
ま~、どちらにしろたいした理由
[PR]
# by yakimono.takano | 2005-03-08 21:40 | 陶芸

湯川武利作陶展へ

昨日は、元麻布ギャラリー『あの器でこの酒が呑みたい』展の当番日

と、僕の弟子で笠間市のとなり八郷町で独立した、湯川武利君の
個展の初日だ。

場所は、なんと銀座三越〈地下三階)・・・・許せん!!
期間は3月7日~13日まで・・・・・・・許せん??

会場は、ちょっとわかり難い場所で、お客様サービスカウンター
の奥だった。

初日だけあって、朝から本人も在廊、

僕の着ているスーツよりあきらかに高級そうな
ストライプのスーツを着ている・・・・・許せん!

作品は、織部を中心に粉引や鉄釉などで彩られている。
抹茶碗、香合 水指 茶入れなどの茶道具や
木葉皿、マグカップ 鉢類などの食器類、それに花器などが
あった。

なかには、大きさ80cmはあろうかという炭化の花入れなどもあり
作家、湯川武利の意気込みが感じられる。・・・すごいぞ!

その中で、僕は織部の足付葉皿2枚と猫の香合をいただいてきた。

しまった、ついつい買ってしまった。・・・・恐るべし!

また一人、うちの工房から独立して、僕を踏みつけながら追い越していく
若者が・・・・許せん!!

僕も、みんなに追いつくようがんばろうと思う一日だった。・・・なんかおかしいぞ?
[PR]
# by yakimono.takano | 2005-03-08 12:50 | 陶芸

明日は、麻布で当番です。

明日月曜日は、僕が参加している『あの器でこの酒を呑みたい』と言う

笠間焼と茨城県酒造組合のコラボレーション企画の当番です。

午前11時~終わりまでいますので、ぜひお時間がある方は

遊びに来てください。

試飲の、日本酒があるということなので一緒に?(お前も呑むのかと言われそうですが)

たくさんの種類を呑み比べてみましょう。

また、麻布十番では陶器市の様なイベントも開催されているらしいですよ

そちらにも、足を伸ばしてみてはいかがですか!

では、お待ちしております。 詳細
[PR]
# by yakimono.takano | 2005-03-06 20:47 | 陶芸

砂の器秘話

焼肉や、カレーなんかでどうも陶芸家の生活とはほど遠くなりつつある『陶芸生活日記』
そろそろ、軌道を戻しておかねば・・・・・と言うことで、作品の話
僕の作品のアイテムのひとつに『砂の器』シリーズがある。
陶芸で、現代美術作品を制作していたころ、新しい表現方法を見出そうと
粘土に、あらゆる物(釉薬・コーヒー豆・山砂・乾いた粘土・あらゆる金属類など)を
混ぜて焼成していた時期があった、そのひとつが砂の器の生地である。
他の粘土は、あまりいい結果を生まなかったが、この砂の器の粘土だけは
何か惹かれるものがあり、残しておいた。
c0070741_2221693.jpg

それからしばらく経ち、和食器を本格的に作るようになったときあの粘土を思い出し
試行錯誤しながら作陶を続けるうちに今のスタイルが出来上がった。
着物の小紋をモチーフに銀彩を多めに金彩を少なめに使うことで
モダンな、和を感じさせる器に仕上がったと思う。
最初は、偶然に近い形で出来た粘土が、僕の作品の中で大きな位置を占め
見る人に、これは高野利明の作品だと印象付けてくれていると思うと
かわいいやつだ!
ちなみに、なぜ砂の器かと言うと、試験のとき焼きあがった粘土が砂の塊に見えたから
で、松本清張の砂の器とはなんら関係ございません!
本当です、たまたまTVを付けたらドラマはやっていましたが、
それはそれ、ほんとに関係ございません!
<器:砂の器一輪差>
[PR]
# by yakimono.takano | 2005-03-05 22:28 | 陶芸

焼肉美味いな!美味しいな!

今日の夕食は、焼肉でした!もう2週間も前から焼肉音頭?を歌い続け
やっと、妻の許しが出て行けることに、僕の気持ちはちょいとヒートアップ気味
誰よりも早く店に入り、自ら席を取るために名乗り、10分ぐらい待つ、そしてついに僕の番が
車で待つ妻に携帯で、電話「奥様、ただいま無事、席、確保、至急来られたし!!」妻「了解」
なんて会話をしつつ?席に付く
僕は、はやる気持ちを抑えつつ、うわずった声でビールをたのみ
妻はオレンジジュースなぞを注文、間髪いれずにキムチもたのみあとは、
肉を注文するばかり、最近少し胃の小さくなった僕は肉なら食えると
気合で、カルビだハラミだタン塩だと妻に止められる前にと次々注文
係りの人が行ったあと冷ややかに、「そんなに食べられるの」なんていわれたが
余裕そうな顔で、「うん、ぜんぜん平気!」なんて言ったりして・・・・
そうこうするうち、じゃじゃじゃ~ん、肉登場、よ、待ってました日本一(オージービーフ)
なんて、つい言いそうになったが、ぐっとこらえて、もうあとは、焼く、呑む、食う
をひたすら繰り返し、ビールお変わり御飯御飯なんて連呼しつつあっという間に
付け合せの、青物まで平らげ「う~満腹」という具合に夢の様な夕食が
終わりを迎えたのでした。
は~、ここからは、ため息、恐怖の支払いが、僕は子供を抱いて逃げるように
妻を残し車へと、後は任せたぞがんばってきておくれなんて・・・・
でも、たまには焼肉もいいモンですよね!
子供が大きくなったら血で血を洗う壮絶な焼肉バトルが展開されるんだろうな~
なんて思う父であった。
[PR]
# by yakimono.takano | 2005-03-05 20:17 | 料理

この器であの酒が呑みたい・笠間焼と茨城の酒コラボ東京展

茨城県には、旨い酒がたくさんあり、蔵元も多いことは意外に知られていない
c0070741_11131292.jpg蔵元数は約60を数え、その一つ一つが独自の酒を作っている。
そんな蔵元と笠間焼が、この器であの酒を呑みたいという企画をやっている。
ぼくが、一緒に組む蔵元は茨城県日立市に在る森島酒造だ。
森嶋酒造といえば画家『横山大観』とも親交があった蔵元で、造っている
酒の名も『大観』といい、とても旨い酒だと思う。そんな、僕たちも参加する、笠間焼と茨城の酒のコラボレーションが本日から開催される。
場所は、東京の麻布十番に在る元麻布ギャラリー詳しくは、こちらでごらんください。
ちなみに、本日は夕方18:00~オープニングパーティーとのこと、振る舞い酒もあるらしい。
[PR]
# by yakimono.takano | 2005-03-05 11:15 | 陶芸

庭は一面真っ白です。

今日は朝から、雪なのでなんとなく仕事もせず、背中に娘をおぶり、家の中をあっちへウロウロ
こっちへウロウロ、雪がふると、うちの枯れ草だらけの庭もなんだかきれいに見えていたりして?
c0070741_10511793.jpg

あっ!そうだ!焼きあがった作品を庭においてあったけ、と外へ出て見ると干し台の上に無数の雪饅頭、あまりの寒さにへこたれて,いそいそと部屋にもどる、であった。
[PR]
# by yakimono.takano | 2005-03-04 11:02 | 陶芸

今日は、ひな祭り

今日は、楽しいひな祭りだ!!と妻と娘、妻は今日が誕生日だし娘は初節句だからしょうがない
僕が何か夕食を作らねば、「何が食べたい」と聞くと妻からの答えは、
「カレー、出来ればビーフ、ビーフカレーがいい」との答え、いくら焼き物屋が貧乏だからってよりによって・・・・・
じゃー、飛び切りのビーフカレーを作ろう!
c0070741_21225464.jpg

ということで・・・・今日は桃の節句だし、『ビーフカレーモモステーキ添え』を作りました。
一応妻も喜んでくれたようだし何より初節句でお祝いのケーキをわんさかいただきケーキ代も浮いた。
でも、来年はもうちょっとご馳走を・・・・・がんばれ父と自分を励ます僕であった。
〈ビーフステーキカレー 器:高野利明作 深緋釉丸皿〉
〈ほうれん草とベーコンのサラダ 器:高野利明作 織部釉四方片口鉢)
[PR]
# by yakimono.takano | 2005-03-03 21:45 | 料理

はじめまして、ブログデビューです。よろしく!

はじめまして、茨城県で陶芸をしています。高野利明です。ここでは、陶芸家の日々の暮らしや、今日の料理 僕の仕事のことなどを主に紹介していきたいと思います。
c0070741_1359100.jpg

この酒は、茨城県笠間市で作られている酒で『稲塊』(とうこん)、年間700本ほどしか仕込まない貴重な酒だとか、値段もそこそこするんですが、その分本当に旨い、こういう酒を毎日呑めたら幸せだろ~な~
〈器:PEE-KA-BOO陶房作 炭化刷毛目片口酒注〉
[PR]
# by yakimono.takano | 2005-03-03 13:15 |


陶芸家の日々の暮らしや仕事のことなどを、日記のように気ままに綴っていきます。
リンク
高野利明オフィシャルサイト
高野利明e-mail
人気blogランキング

↑ ワンクリックで1円の
募金が毎日出来ます。

↑僕も参加します。ぜひ、ご投票ください!

エキサイト以外のブログ
______________________
sannougama's blog 陶芸家的田舎生活
陶片木
寝ないヒト雑記

カテゴリ
お気に入りブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
うつわのこと。日々の暮ら...
てるみん陶工房
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
upbeat mood
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
鹿児島の御茶碗屋つきの虫...
恵藍舎からの風
古本と陶芸 あれやこれや・・・
ららの陶辺木
花も団子も
陶芸 睦月
陶片木
samanthaの食卓
陶芸の日記みたいなもの
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
丁子色
誇張する陶芸家の雑念
器が好き (パンも大好き)
作陶日記 - つぐみ製陶...
My Favorite
単身赴任の酒食処・やもめ庵
夏野のお箸小話
romiの陶芸日記
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
益子もえぎブログ
ブルース日和 :風に吹か...
ゆめやえいこ ゆめがたり
もえぎ広場店ブログ
工房 「一閑」 気まま通信
今日のころり。
nonacafe庵『奥の...
陶芸の技法とレシピ 第2章
横濱酒房&GALLERY...
 ☆器とアンティークを愛...
トウゲイと ネコと ソノタ
ちまちま人生
 陶工房「上名窯」通信・...
第29回 陶炎祭(ひまつ...
296我楽多製作工房週誌
とーげいやさんになりたくて
こんこんギャラリーブログ
たろべえじゅ通信
塔子の日記
陶芸家(卵)の夫の日記み...
■工房 YUSA
瀬戸の陶芸
ほっとする時間
半陶日誌 :
かえるところ2
桃青窯696
うつわノート
なんでもない暮らし
カサツク blog
陶芸つれづれ 器と暮らし
笠間 回廊ギャラリー門
Ehoma 陶芸ブログ
きらら館
最新のトラックバック
斬新な表現に驚き アート..
from ローカルニュースの旅
テーブルウェア・フェステ..
from 陶片木
ベジライフ酵素液口コミ
from ベジライフ酵素液口コミ
酵素ドリンク口コミ
from 酵素ドリンク口コミ人気ランキング
引越し Tポイント
from 引越し Tポイント
単身パック 引越し相場
from 単身パック 引越し相場
テーブルウエア・フェステ..
from 陶片木
麻布十番まつりに行ってき..
from タロット・セラピー・インディ..
http://kerok..
from 陶片木
2冠達成の北島康介のCM..
from おいものスポーツ新聞
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧